乳酸菌を探す旅そのもの

乳酸菌を探す旅は本当にそのものだと思います。

何が言いたいのかといえば本来なら旅に出るというのは目的がありますし、目的地があります。

その目的地に行けばもうそれで旅の意味が終わるわけですが、乳酸菌を探す旅というのは乳酸菌を見つけたからそれで目的が達成されるというわけでないものです.

もっともっと知らない乳酸菌を見つけるために旅にまた出発するわけです。

こんな際限のない世界に私たちが入り込んでいくのですから、見えないからこそ本当にもしかしたら無限の乳酸菌がこの世に存在するかもしれません。

わくわくするというのもあるのですが、もしかしたら今見つけられている乳酸菌が最後になっているかもしれません。

だからこそ旅の目的があるわけですが、目的地がついても目的地に着かなくても、旅が終わるということがないのです。

自分が生きている間に乳酸菌のすべてを知ることができるか、もしくは死んでからも随分と先になって乳酸菌のすべてを突き止めることができるのかは、今の地点でもわかりません。

そしてすべてが見つかった時、自分の体に合う乳酸菌がなかったとき、どうなるのだろうとも思ったりします。

これは宇宙が一体どうなっているのかを考えると同じような気持ちになります。

今更考えても仕方がないことなのですが、乳酸菌に全て会いたいというのが私の旅そのものだと思っています。

 

まっていて下さい私の愛する乳酸菌。もし私と会う乳酸菌がいたらこれからもよろしくお願いします。

乳酸菌をいつまでも愛したい

昔のウイスキーのcmに「少し愛して長く愛して」という台詞がありました。

この言葉じゃないけれども、自分の体を常に愛していく、でもただ単に愛するだけではなく、いつまでも長く愛し続けることが大切なんだと思います。

それを考えたときに体の内側からいつもきれいにしていたい。そうなればやはり自分にとってぴったり合う乳酸菌を探さなければいけませんね。

まるで恋人を探すかのごとく乳酸菌を探すというのは本当に骨の折れる仕事です。

見つかるまでが大変ですし見つかったからといって、それを少しとればそれで終わりではありません。

ずっととり続けなければなりません。

そうすることによって私の腸内環境がみるみる良くなって、すこぶる元気で健康で過ごすことができるのですから、やっぱり乳酸菌を探し出すのは大切ですよね。

私のお腹の中にいる乳酸菌、もともといる乳酸菌たちはどんな乳酸菌を求めているのかしら?

元気な子達がいいのかしら、それとも・・・?

自分ではよくわからないんだけれど、やっぱり腸の中で元気に活躍してくれる乳酸菌を探さなければいけませんね。

外国に行ってみつかるかもしれませんし日本のどこかの会社が販売している有名な乳酸菌が含まれているヨーグルトなどにもしかしたらいてるかもしれません。

どこでどうであうかわかりませんが。

みつかった時は嬉しい限りなんだろうなぁと今からワクワクしています

 

腸内環境を整えるために私はせっせと乳酸菌を探しています。いつまでも健康でありたいですものね。

 

 

 

 

サプリメントの存在

8月10日

私は今日は美容院に行きました。いつもと同じでカラーをした後パーマをあてて

カットしてもらう。この一連の流れは大学時代から全く変わっていません。

ルーテンワークと言うべきなのか本当にいろいろなものが私にとっては日常生活の中に組み込まれているなってことに気づきます。これがまったくバランス悪く崩れてしまうというか、リセットしてしまうのが旅行ですよね。

 

いい意味でも悪い意味でも旅行は気分転換にもなります。遊びに行く時は思い切り遊ぶようにしています。

面白いものでサプリメントはそういった旅先で乳酸菌を摂取できるというのは本当にありがたいですよね。ただ美味しい味がついていれば良いのですが、サプリメントはカプセル中に入っている物や錠剤タイプのものが多いので、味わって食べるということがなかなかできません。

ちなみに乳酸菌、食べておいしいものもあるって事はあまり知られてないみたいなのですが、私はこのブログで色々とチェックする中で初めて知りましたよ。

世の中には乳酸菌のマニアと呼ばれる女性もいるみたいなのですが、そのような女性がまとめたブログです。

興味がある人は覗いてみると面白いかもしれませんね、」

またイメージとしてはカルピスやヤクルトいったイメージがありますので、それからちょっとでも外れるようなものは、全く売れなくなってしまうと業者からの嘆きがありそうです。

とにもかくにも私は美容院で髪を切ってもらって以来だったと書きました。

美容院の先生はけっこう話し掛けてきますよね。しかし私はそれらの話をほとんど聞かずに自分のことばかり考えていました。わがままな私には良い乳酸菌をはきてくれないのかなぁ?

早く良い乳酸菌が私の体内の中でがんばってほしいのです。そのためにはどんな

努力も惜しみませんのでよろしくお願いします。

 

昨日の続きでサプリメントの話

8月9日

昨日の続きではありませんが、肌荒れが続いてる私。

今日から毎日せっせとサプリメントを取って、乳酸菌を体の中に放り込んでいきたいと思います。

今までは不定期でサプリメントを取っているということだったのですがこれからは毎日、そう毎日サプリメントを摂取することが私の日課となっています。

私だけでなく家族が全員同じ気持ちになってくれればいいのですが、なかなか子供たちは私の言うことを聞かずにそのまま遊びに行ったりししまいます。

前に体調が悪くなったとか、肌荒れがひどいときや便秘になったとか、そういう悩みがあった場合は切実に考えるかもしれませんが、なんせ子供達は健康そのもの。そうなると乳酸菌云々なんて考えもしないというのがその子どもでしょうね。

周りの子供たちの方が少しはましなような気がするのですが、自分の子供だからどうしても辛口評価してしまうのでしょうか。

それはさておきとりあえず乳酸菌は体にいいのでどんどんと摂取したいものです。今でも腸の中で人間が生きている限り乳酸菌はその中でがんばってくれています。ありがたい存在ですよね。

その乳酸菌たちに援軍を頼まれたらしっかり出せるように用意はできています。援軍がきちんと出て欲しいのにもかかわらず、違う援軍がだされるということならないよう、ここは気をつけなければいけませんね。

私みたいな人間はとにかく出すために必死になりますが、それは違います。乳酸菌サプリメントをしっかりとることによって便秘は改善されるのですから。

 

 

 

乳酸菌だけに頼ってしまった私

8月8日

朝起きて顔洗って、自分の顔を鏡で見たときに

「あれ?」と思ったのです。

何かが違う、「これは一体何なのか」と思ったくらいです。

顔を見て何かがおかしいとか、はれているとかそういうこと言っているのではありません。

単純に肌あれしているのではないかと気づいたのです。

よくよく見てみると、お顔だけではなく手やうでもみんなそうです。肌あれをしているのです。

ちょっと待ってくださいよ。。。なんて思いました。

乳酸菌を毎日摂っているので腸内環境が良くなっているはず。

となると肌荒れも徐々に治ってきて今ではスベスベとまでいかなくとも

ある程度解決しているのが普通では無いかと思ったのです。

ところがどちらかというと、肌荒れの方が進んでしまい、途方に暮れています。私はインターネットでその事について調べてみました。すると意外なことがわかったのです

乳酸菌を摂取している以上、乳酸菌に頼ってはいけないと思っていたんですが、どうしても夜遅くまで仕事をしていたり不規則な生活が続いていたんです。いくら乳酸菌をしっかり取っていたとしても自ら生活を顧みなければだめだということをインターネットで発見しました。

まさしくその通りだと思いました。

乳酸菌のサプリメントでせっせと乳酸菌を摂取してる一方、自ら乳酸菌を殺すような生活スタイルをしているんですから肌が良くなるはずがありません。明日からは絶対に乳酸菌を毎日摂取して規則正しい生活にするように心がけていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

水分が足りなかったことが原因

8月7日

ようやくたまっていた宿便も何とかでるようになりました。全てが全て出た訳では無いのですがちょっとずつ腸内環境が良くなっているのかと実感しています。

これも全て乳酸菌のおかげですね、

でもよくよく調べてみると、どうやら乳酸菌が悪かったのではなく、私自身がいけなかったようです。

つまりこの連日の暑さのせいで本来ならばしっかりと水分を取らなければいけないところ、ほとんど水分を摂っていなかったいうのが大きく影響していたようです。

腸を活発に動かすためには、なんといっても水分を必要とします。

私は職業柄営業として外を回っていることが多いので、どうしても水分を他の人よりも少なめにしてしまいがちです。

せっかく相手さんと話をしているときにトイレに行きたくなってしまっては意味がないですから、水分はなるべくとらないようにしていたからです。

でもよくよく考えてみるとそれが結果的に便秘につながっているとなれば、本当に乳酸菌には申し訳ないことをしたなと思っています。

これからはこういう件についても、考えていかなければなりませんね。

得意先の人と会うときは事前にトイレにいくこととか。

なるべくこまめにを水を飲んだり水分を取るということを中心にしていかなければならないなと思いました。

乳酸菌に頼る以上は、自分の出来る限りの事はしなければいけない。

本当にこれは痛感したのです。

やるべきことをきちんとやって、それでもなおかつ効果が出なければ乳酸菌のせいにしなければいけないかもしれませんが、今のところ全部原因は自分が悪い。

ですので、これからは気をつけていきたいなと思っています。

 

 

トイレで出会った友達と再会

8月6日

私は今日は休みだったのでともだちと会うことにしました。

高校時代からの友達だったのでちょっとドキドキしていました。何と言っても私自身が変わっていないかどうか、そして彼女自身も変わっているのかどうか、そういうことが非常に気になる歳になったのです。

そして駅前で会ったとき2人は共に変わっていないねというせりふまで共通しました。

痩せてるわけでもなく、太っているわけでもなくお互いが昔のままでしたので本当に良かったと思いましたし、私自身も相応に歳をとっているのだなと言う位な感じで、老けたとか相手に気をつかわせているってことはなく、本当に良かったなと思っています。

その女の子とどういう風に友達になったのかと言うのは、奇妙な縁なのですがお互いがトイレによくいっていたので、その時からずっと気になる存在となっていたのです。

女子トイレの場合は個室になっているので、ずっと中に入ってから出るまでのあいだは、天井を見上げていたり、壁の方を見詰めていたりするものですが、そのこも隣のトイレに入っているので、お互いがその中で会話をしたりなどして楽しんでいたものです。

それはさておき、彼女の今のお腹の状態はどうかと聞いてみると、すこぶる調子がいいということ。

よくよく聞いてみると、彼女も乳酸菌の力を借りて、今は腸内環境が良くなったと言っていました。

こういう話ができるのも何かの縁。やっぱり友達っていうのはすごいなと思いました。トイレでできた仲だけあって、やっぱり話もトイレ。

今でも思いっきり笑えますね。

に関わってくる話で

 

 

なんと便秘の記録を更新

8月5日

私はとうとうはじめての経験をしたんです。何かと言うと、なんとこの5日間全く大便が出ていないという事。

つまり便秘がずっと続いてるのです。

はっきりと辛いとか汚いとかそんなことを思うのは、当の昔に通り越してしまって、いまとなってはとりあえず早くトイレに入って、だす物を出したいという気持ちです。

まるで農作物に雨が全然降っておらず、雨を待ち望んでいる。そんな感じですね。

もちろん私はこの日記をつけている以上、乳酸菌を毎日欠かさずとっています。

効果がでないのなら意味がないのでは?と周りからはよく言われるのですが、私はそうとは思っていません。

私は元々便秘がちですので3日でないことはよくある話です。

しかし5日間全く出なかったというのは過去になかったので、腸内環境が悪いのではないかと思っています。

いませっせと乳酸菌を取って腸内環境を良くするべく頑張っています。乳酸菌だけに力を頼っているだけではダメだと思い、しっかりと最近では運動したり繊維質のものも食べるようにしています。

それで効果がしっかりでるかどうかわかりませんが、とにかく今はやれることをやるっていうのが大切だと思っています。

この日記をつけているのも、ようは毎日きちんとやることが大切だということでつけています。

乳酸菌を毎日とってるぞと言うアピールもこの日記でできますものね。

頑張ってこれからも乳酸菌をしっかりととって、いつか毎日快便になるように願っています。ヨーグルト様頑張ってほしいです。

 

 

 

効果は目に見えて現れる

8月4日

今日は美容関係の人と仕事をしました.

とても美しい髪をしているので、女性の私から見てもうっとりとするような感じで見させていただきました。どんなトリートメントやシャンプー使っているのだろう、きっと高級なシャンプーなどを使っているに違いないなと心の中で思っていました。

やっぱり自分は美容関係の仕事をしているので、そういったところ、すごく目につくのです。

聞いてみるとなんと一般のシャンプーだということ。一般のシャンプーがすごいというのではなく、どうやらこのひとが違う理由で髪の毛の美しさをキープできているのだということを間接的に感じたのです。

よくよく聞いてみると、なんとこのひとから意外な発言が出てきたのです。

この人は乳酸菌に非常にこだわりを持っていたということです。

そうなんです。私が常に乳酸菌、特に腸内フローラについてはうるさいほどここで言ってきたのですが、その人もそれぐらい、同じ位に腸内フローラについて興味があり、またこだわっているということがわかったのです。

やっぱりこの仕事をしていると美容に関することは、全て取り入れたいというか、一生懸命努力している人が多いので、腸内環境などの情報をしっている人が案外少なくないのです。

しかしこうも目の前で目の当たりにすると、本当に驚かされますよね。

でもこうやって効果がもろに現れている人を見ると私も頑張ないといけないなと、刺激を受けて良かったと思います。

ぐらいにここで言ってきたのですが

乳酸菌とケフィアの力をご紹介され・・・

8月3日

今日は私たちの夫婦の結婚記念日。ということで2人だけのパーティーを開きました。

ここではもちろんビールで乾杯。

毎日どうもありがとう、と言いたいところですが、やはりここでも昨日も言った通りカルピスで乾杯。

そんなカルピスを飲みながら最近会社の同僚にとても面白い乳酸菌の情報を聞いたのでここに記ス。なんてね。

「乳酸菌とケフィアの力」そういったサプリメントをとっているとのこと。

すごい効果がある!なんて言ってくれれば、何の興味もなかったはずなのに、「あなた乳酸菌に興味があったでしょ。たからそんなサプリメントがあるのを見つけたから、あげる」と言ってきたのです。

くれるものならなんでも嬉しいのですが、私のことだけに言うと、サプリメントは興味本位というか、乳酸菌を馬鹿にするというか、そんな感じに受けられましたが、そんなことはいまではどうでもいいのです。

私の興味はまさしく「乳酸菌とケフィアの力」といったものがどうなのかということに対して、ずーっと興味津々で見ています。

中を見てどう思うかは別として、まずはパッケージを見て「乳酸菌とケフィアの力」というのはこういうものか、とまるで自分の恋人と見つめ合ってるかのように、30分ぐらいずっとパッケージをみていたりします。この瞬間がとても至福の時間なんですよね。

自分と出会った乳酸菌が、自分のお目当ての乳酸菌かどうかそんな次元を忘れて、ただ単にサプリメントの出会いに感動する、なんか最近ちょっとしたことですぐに感動する私になります。